ブログ記事

2020年...

更新日:2020.12.28、テーマ:

2020年もあとわずかとなりました。

日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会 新型コロナウィルス感染対策合同委員会より発表された資料によると、2020年12月18日時点での近畿地区の透析患者における新型コロナウィルス累計患者数は99名(全都道府県の累計は475名)となっています。

第一波、第二波をはるかに超える感染の拡大により医療体制のひっ迫が深刻さを増す中、陽性判定が出たとしても透析可能な受け入れ施設を確保することは非常に困難な状況となっています。

当院では、患者様・スタッフ、又その同居家族を含め現時点での感染の報告はありませんが、いつも通りの笑顔で新年を迎えることが出来るよう、感染対策を怠らず気を引き締めていきたいと思います。

最近投稿された写真

ページトップへ戻る